【流域政策研究フォーラム】(2008.11.6) 2008年度 第4回研究サロン 日韓における流域管理・水制度の比較(仮題)
更新日時: 2009/10/01 10:47

連絡先:ryuuiki@biwako.shiga-u.ac.jp

日韓における流域管理・水制度の比較(仮題)

日時:2008年11月6日(木)18:00〜20:30
場所:滋賀大学大津サテライトプラザ (JR大津駅前平和堂5階-添付資料参照)
学びのフロアー会議室

参加費:無料 (事前申し込み)

▲▽▲ プログラム ▲▽▲

■講演
「日韓における流域管理・水制度の比較(仮題)」
  李 秀K 氏 (名城大学アジア研究所 経済学部 准教授)

■講演概要
 日本でも地方環境税の一環として導入が広がっている「森林・水源環境税」と韓国の洛東江地域を含む4大川流域に賦課されている「水利用負担金」制度の運営実態と成果そしてその課題など、日韓における流域・水制度の違いについて話題提供頂く予定です。
<<戻る>>