【流域政策研究フォーラム】(2008.12.5) 2008年度 第5回研究サロン 古今東西の流域・水資源管理の問題と背景への視点と方法
更新日時: 2009/10/01 10:49

連絡先:ryuuiki@biwako.shiga-u.ac.jp

古今東西の流域・水資源管理の問題と背景への
視点と方法 〜河川水利技術研究者の立場から〜

日時:2008年12月5日(金)18:00〜20:30
場所:滋賀大学大津サテライトプラザ (JR大津駅前平和堂5階-添付資料参照)

参加費:無料 (事前申し込み)

▲▽▲ プログラム ▲▽▲

■講演
古今東西の流域・水資源管理の問題と背景への視点と方法
〜河川水利技術研究者の立場から〜
岡本 雅美 氏 (元・日本大学生物資源科学部 教授)

■講演概要
 現代の水資源管理の問題を理解するには、それを過去から独立したものとして扱うのではなく、近世から現代へと続く水資源管理の変化の中で捉える必要がある。報告では東洋・西洋のいろいろな事例を題材にしつつ、水資源管理の変化を紹介し、現在の水問題を見る一視点を提供したい。
<<戻る>>