【年次シンポジウム】滋賀大学研究フォーラム 水辺エコトーン―内湖・ヨシ地の生物多様性と文化の多様性を守る
更新日時: 2009/10/05 21:42

日時:2007年3月3日(土)13:00〜17:00
会場:コラボしが21、3F中会議室2

【第1部】
 13:00 開会挨拶
 13:10 講演1:西野麻知子氏(滋賀県琵琶湖・環境科学研究センター)
        「内湖の生物多様性保全・修復に向けて」 
     コメント: 服部昭尚氏(滋賀大学教育学部、センタープロジェクト研究員)

 14:10 講演2:牧野厚史氏(滋賀県立琵琶湖博物館、センタープロジェクト研究員)
        「ヨシ帯保全における自然と人間との適度な関係」
     コメント: 梅澤直樹氏(滋賀大学経済学部、センター研究員)

          <休憩>      

【第2部】
 15:25 総合コメント:佐野静代(滋賀大学環境総合研究センター)
        「水辺エコトーン研究の目指すもの―内湖とヨシ地の保全を考える」

 15:50 全体討議・ディスカッション
     司会: 市川 智史(滋賀大学環境総合研究センター)

 16:45 閉会挨拶
<<戻る>>