淡海生涯カレッジ
201520142013201220112010200920072006

「淡海生涯カレッジ」理論学習講座 2007(平成19)年度

◇土曜特設講座

月日 担当講師 テーマ
第1回 10月 6日(土) 遠藤修一 びわ湖の湖流と物質循環
(グループ学習について)
第2回 10月13日(土) 山崎古都子 滋賀の風土から減災を学ぶ
第3回 10月27日(土) 木島温夫 農業と環境
第4回 11月24日(土) 堀越昌子 滋賀の食・アジアの食
第5回 12月 1日(土) 藤栄 剛 農村資源マネジメントと環境
第6回 12月 8日(土) 佐野静代 びわ湖周辺の民俗文化と環境改変
第7回 12月15日(土) 市川智史 環境教育・環境学習って何だろう
第8回 12月22日(土) 神部純一 学ぶこと生かすこと
第9回 1月 5日(土) 川嶋宗継 環境問題と環境教育
第10回 1月12日(土) 中村正久 アジアとアフリカの湖沼流域問題
と取り組みから
第11回 1月26日(土) 講師全員 グループ発表会

◇平日正規の講義

月日 担当講師 テーマ
第1回 10月 3日(水) 全員 ガイダンス
第2回 10月10日(水) 滋賀大学
教授 遠藤修一
 びわ湖の水利や気象を中心とした自然環境について詳しく学ぶとともに、びわ湖の持つさまざまな価値について議論したい。主な内容は、<1>びわ湖における水循環、<2>びわ湖および周辺の気象特性、<3>近年におけるびわ湖の変化、<4>びわ湖の価値
第3回 10月17日(水)
第4回 10月24日(水)
第5回 10月31日(水)
第6回 11月 7日(水)
第7回 11月14日(水)
第8回 11月21日(水)
第9回 11月28日(水) 滋賀大学
教授 堀越昌子
 びわ湖に生息する淡水魚介類の特徴とびわ湖漁業の特徴を探る。びわ湖の辺りで展開される暮らしの特徴、びわ湖の魚介類の利用法や湖魚料理の特徴を探る。また、アジアの食と水との関わり合いの深さを事例を見ながら検証していく。
第10回 12月 5日(水)
第11回 12月12日(水)
第12回 12月19日(水)
第13回 1月 9日(水)
第14回 1月16日(水)
第15回 1月23日(水)
   
ホームセンターについて組織・メンバー研究活動研究成果イベント教育活動社会貢献活動