淡海生涯カレッジ

淡海生涯カレッジ(滋賀県学習情報システム「におねっと」のページにジャンプ)事業

滋賀大学は、滋賀県と共同で「地域における生涯大学システムの研究開発」の一環として、淡海生涯カレッジ事業を開発してきました。

 県教委・市教委との連携のもとに 滋賀大学では生涯学習教育研究センターと環境総合研究センターが、『環境』をテーマにカレッジ大津校と草津校の運営にあたっています。特に、環境総合研究センターの専任教員と研究員は、理論学習講座の講師を担当しています。
 このカレッジは地域の中に存在する多様な学習機関の連携を深め、公民館や公共施設等での日常的な学習から、大学等での高度な学習を組み合わせたシステムです。淡海生涯カレッジは、地域を一つのキャンパスとした「地域の大学」であるといえます。

 修了者の中には、学習してきたことを生かして活動したいと思っておられる方もあり、そのような願いに応えるため、淡海生涯カレッジでは、学習修了後の社会参加へのお手伝いも準備しています。
淡海生涯カレッジでは、地域の学習機関それぞれの特色を生かしながら、継続的・段階的な学習の機会を提供することで、みなさんの学習と社会参加を応援していきます。
受講されたみなさん方がこの淡海生涯カレッジで「学ぶ楽しさ」と「生かす喜び」を感じていただけることを願っています。
ホームセンターについて組織・メンバー研究活動研究成果イベント教育活動社会貢献活動