公開研究会
201620152014201320122011201020092008

2010年

第39回公開研究会

日時:2010年6月21日(月)17:30~19:30

報告1
タイトル:琵琶湖とその流域の水量・水質を再現する
~琵琶湖流域水物質循環モデル~
報告者:佐藤 祐一 氏(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 研究員)

要旨
滋賀県では琵琶湖の水質保全のために多様な施策を実施してきたが,化学
的酸素要求量(COD)については1984年以降漸増から横ばいの傾向にあるな
ど,陸域からの流入負荷と湖沼での内部生産,また湖沼の水質の関係は十分
明らかになっていない。琵琶湖を取り巻く流域の水環境を把握し,対策の実
施による琵琶湖の水質の変化を精度良く予測するためには,時々刻々の気象
がもたらす陸域での水・物質の循環や湖内の水温と流動,またそれらが湖内
のプランクトンや内部生産等に及ぼす影響をシミュレーションモデルにより
再現することが必要である。
私たちは,琵琶湖の流動・生態系を考慮した3次元モデルに,陸域におけ
る水物質循環の物理的過程を考慮した分布型モデルを結合し,気象や社会条
件等を考慮して非定常な解析が可能な「琵琶湖流域水物質循環モデル」を構
築したので,その概要を紹介する。また,陸域-湖内流動-湖内生態系を結
合したモデルが果たしうる役割とその課題について考察する。

報告2
タイトル:琵琶湖の水環境改善に向けたリン排出権取引制度の理論的な課題と
システム設計
報告者:Thomas Ballatore 氏(日本経済大学 准教授)

 




   
ホームセンターについて組織・メンバー研究活動研究成果イベント教育活動社会貢献活動