研究領域
湖沼・流域政策研究 琵琶湖をはじめ国内外の湖沼・流域における水環境問題について,自然科学・社会科学を問わず学際的な視点から問題の解明・解決に取り組みます。
環境経済・政策研究 サスティナブル・ソサエティを求めて、エコシステムの正確な理解の下に、総合的社会科学的見地から分析を行ったり、また政策研究・提言を行います。
環境教育研究 サスティナブル・ソサエティを求めて、環境研究に裏付けられた環境教育 環境学習のあり方を提言・実践します。
地域・生活環境研究 風土・生業・生活・家族等の視点から地域に内在する環境管理システムを 発掘し検証します。資源消費型から循環型ライフスタイルへの転換のあり方 を 研究・提言します。
湖沼・流域政策研究部門
~研究部門の意義・特色~
本研究部門は湖沼・流域問題に特化した,学内横断的な研究部門です。特定の学問領域にとどまらず,学際的なアプローチにより国内・海外の湖沼・流域における水環境問題の解明および解決にむけた分析と提言をおこないます。
~研究員~
環境経済・政策研究部門
~研究部門の意義・特色~
エコシステムを正確に理解しつつ、「サステイナビリティ」、「社会的費用」等の多角的視点から研究し、社会・経済システムの分析、環境の価値評価・価値構造に関する研究等を行う。環境問題の総合的社会科学的研究に取り組み、環境の視点から社会科学方法論の再検討も行い、環境政策の政策手段に関する理論的・実証的研究を行う。
~研究員~
環境教育研究部門
~研究部門の意義・特色~
環境教育湖沼実習センターの環境教育部門から環境教育・環境学習に関する理論的研究機能を発展的に受け継いだ部門である。
~研究員~
地域・生活環境研究部門
~研究部門の意義・特色~
環境教育湖沼実習センターの環境教育部門から環境教育・環境学習に関する理論的研究機能を発展的に受け継いだ部門である。
~研究員~
ホームセンターについて組織・メンバー研究活動研究成果イベント教育活動社会貢献活動