学術論文
201720162015201420132012201120102009200820072006200520042003

≪2005年(平成17年)≫

著者 論文の標題 学会誌名 発刊
佐野静代 内湖の景観復原と「地籍図」の有用性ー「文化的景観」としての内湖とヨシ地をめぐって 滋賀大学環境総合研究センター『研究年報』 2005/3
2
1
107-115
佐野静代 エコトーンとしての潟湖における伝統的生業活動と「コモンズ」-近世~近代の八郎潟の生態系と生物資源の利用をめぐって 国立歴史民俗博物館研究報告 2005/3
123
 
11-34
佐野静代 「中近世における水辺の「コモンズ」と村落・荘郷・宮座-琵琶湖の「供祭エリ」と河海の「無縁性」をめぐって」 史林 2005/11 88
6
65-98
只友景士 「2005年度政府予算案と三位一体改革」『住民と自治』通巻503号  自治体研究社 2005/3
通巻
503  
山崎古都子
滋賀県における積雪と茅葺き住宅の形態及び生活様式との関係 日本建築学会計画系論文集 2005/1
 
587
65-71
山崎古都子
住宅の耐用年数を左右する住宅の期待と建て替えに関する日米比較研究 都市住宅学 2005/3
 
48
115-126
山崎古都子
韓国啓明大学日韓国際シンポジウム報告  環境問題と社会経済史;日本の事例  日本の高度経済成長期における住環境の変動がもたらしたもの 滋賀大学環境総合研究センター『研究年報』 2005/3
2
49-58
山崎古都子
韓国の住宅事情 滋賀大学環境総合研究センター『研究年報』 2005/3
2
85-98
山崎古都子 日米の中古戸建て住宅の需要観の違いからみた「家歴書」の活用の可能性 すまいろん 2005/7  
75
36-39
山崎古都子 住意識からみた住宅の耐用年数の考察住宅管理の社会的支援に関する研究(第5報) 日本建築学会計画系論文集 2005/9  
595
181-188
   
ホームセンターについて組織・メンバー研究活動研究成果イベント教育活動社会貢献活動